浅型クッカー

モンベル【アルパインクッカー14+16パンセット】をレビュー!登山だけでなく、キャンプでも使いやすい多機能クッカー

モンベル アルパインクッカー

登山用品を多く開発しているモンベルから出されているクッカーのご紹介です。

登山での使用も考えて作られているので、軽量かつ機能的。キャンプにも大活躍間違いなしのクッカーです。

3~4人用にちょうどよいサイズです。

created by Rinker
WEWSTOUN
¥7,950 (2022/12/04 23:13:20時点 Amazon調べ-詳細)

アルパインクッカー14+16パンセットの基本仕様

アルパインクッカー14+16パンセット  基本仕様
セット内容 アルパインクッカー14 アルパインクッカー16 アルパインフライパン16 ディープ
サイズ φ155×79mm φ180×104mm φ180×50mm
容量 800ml 1500ml 1010ml
重量 185g 236g 194g
材質

アルミニウム合金

(ハンドルカバー・取っ手:シリコンゴム)アルパインクッカー

アルパインクッカー14+16パンセットのレビュー

扱いやすいアルミニウム製

扱いやすいアルミニウム製

アルミニウムの表面にはハードアナタイズド加工がされており、耐食・耐摩耗性に優れています。

フライパンの表面には、フッ素加工がされているので、こびりつきやすい卵料理も楽にできます。

軽量化を考慮し、若干アルミニウムの厚さが薄く作られています。

フッ素加工がされていないクッカーは炊飯時にこびりつきやすいので、火加減に注意が必要です。

安定したハンドル、やけどしにくいシリコンチューブ

アルパインクッカー 取っ手

ハンドルはほどよく摩擦があり、パカパカしません。

シリコンチューブのおかげでしっかりと握ることができます。

公式サイトによると、ハンドルを交差させると安定感を高められるとのこと。

ハンドルを取り付ける際のリベットがなく、洗いやすい構造となっており、細部まで考えられています。

アルパインクッカー つまみ

フタのつまみもシリコンゴムで出来ているので、熱くなりにくく、わざわざ手袋をはめる必要がなく、扱いやすくなっています。

クッカーにそれぞれフタがついている

アルパインクッカー フタ

それぞれにフタがあることで、煮物をしている間、炊飯が出来たり、料理の幅が広がります。

また、フライパンには16のフタがぴったり合うので、目玉焼きに便利です。

アルパインクッカー 炊飯

お米はクッカー14で2合まで、クッカー16で3合まで炊くことが出来ます。

フタに穴が開いていますが、問題なく炊飯できます。

穴があることでふきこぼれしにくく、上に重しを乗せる必要がありません。

クッカーには目盛りつき

アルパインクッカー 目盛り

※引用 モンベル公式サイト

クッカーには目盛りがついています。

袋麺の調理に直接水を計ることが出来るので便利です。

私が買ったときは注ぎ口がなかったのですが、最新のクッカーは改良され、注ぎ口がついています。

高さがあるのでOD缶110サイズがスタッキング可能

アルパインクッカー スタッキング

他の浅型クッカーと比べて高さがあるので、OD缶110サイズがスタッキングできます。

クッカー14のフタはしまりませんが、クッカー16のフタはしめることが出来るので、重ねて持ち運びすることができます。

浅型クッカーは、シングルバーナーを他に持っていかなければならない場合が多いので、高ポイントです。

アルパインクッカー14+16パンセットのレビューまとめ

  1. 扱いやすいアルミニウム製
  2. 安定したハンドル、やけどしにくいシリコンチューブ
  3. クッカーにそれぞれフタがついている
  4. クッカーには目盛りつき
  5. 高さがあるのでOD缶110サイズがスタッキング可能

以上、モンベルアルパインクッカー14+16パンセットについての紹介でした。

クッカー選びの参考になれば幸いです。

created by Rinker
WEWSTOUN
¥7,950 (2022/12/04 23:13:20時点 Amazon調べ-詳細)

アルパインクッカー14+16パンセット
モンベル【アルパインクッカー14+16パンセット】でキャンプ飯!おすすめレシピ5選 モンベル「アルパインクッカー14+16パンセット」で家キャン飯にチャレンジ! アルパインクッカー14+16パンセット購入前のイメ...